どうする家康を見逃した方はこちら

[大河ドラマ2023 どうする家康]第46話「大坂の陣」相関図・ネタバレ・考察・視聴率

大河ドラマ
ひろ
ひろ

ついに豊臣方は仕掛けてきましたね

徳川家康
徳川家康

徳川と豊臣が共存できる世を目指しておったんじゃが残念じゃ

わしは最期まで戦うぞ

ひろ
ひろ

大河ドラマ・どうする家康では大坂の陣はどのように描かれるのでしょうか?

スポンサーリンク

第46話のあらすじ

大坂の陣

豊臣家復活を願う方広寺の鐘に、家康(松本潤)を呪う言葉が刻まれたという。家康は茶々(北川景子)が徳川に従い、人質として江戸に来ることを要求。激怒した大野治長(玉山鉄二)は、両家の仲介役・片桐且元(川島潤哉)の暗殺を計画。家康はついに14年ぶりの大戦に踏み切る。全国大名に呼びかけ、30万の大軍で大坂城を包囲、三浦按針(村雨辰剛)に用意させたイギリス製大砲を配備。そんな徳川の前に真田丸が立ちはだかる。

https://www.nhk.or.jp/ieyasu/

第46話の相関図

現在の勢力図

https://www.nhk.or.jp/ieyasu/history/

第46話のネタバレ

御所柿は独熟して落ちにけり木の下にいて拾う秀頼」と、徳川家康(演 : 松本潤)は高齢のため、豊臣秀頼はいずれ天下人になるという落首が流行っているという。しかし、家康は寿命がただ来るのをじっと待って居られるだろうか。

そんなとき、方広寺の鐘に刻まれた文字に「国家安康、君臣豊楽」という銘が入っていた。これに対して極めて慎重に対処しなければならないと、徳川秀忠(演 : 森崎ウィン)本多正信(演 : 松山ケンイチ)駿府城から急いで駆けつけた。

ひろ
ひろ

方広寺の鐘は豊臣方がわざと間違えたという設定ですね

今までとは見方が完全に違いますね

儒学者林羅山臨済宗金地院崇伝は「家康」の名を首と胴に切り分け、豊臣を主君とする世を楽しむ」と読むことができると言った。しかし、徳川がいくら指摘しても豊臣はあくまでも言いがかりだと突っぱねてしまう。とはいえ、これを見逃せば、幕府の権威は地に落ち、豊臣はますます力を蓄えてしまうと指摘した。これには本多正信も「実に見事な一手」と感心するしかなかった。

ひろ
ひろ

今までは徳川の言いがかりだと思っていましたが

豊臣の作戦とも見れますね

豊臣の使者として派遣された片桐且元は「鐘の銘は甚だ不届きで、鐘をすり潰すべきだ」と豊臣秀頼に告げた。片桐且元は古くから豊臣秀吉に仕えており、徳川と豊臣をつなぐ人物であった。

さらに徳川は豊臣に「豊臣秀頼の大阪城の退城、他の大名と同じような国替え、茶々(演 : 北川景子)を人質に差し出すこと」を要求した。これには大野治長・修理亮(演 : 玉山鉄二)が憤怒の形相でわめきたて、断じて許すべきではないと大げさな芝居がかった口ぶりで言った。

片桐且元は「修理!戦をして豊臣を危うくするつもりか!」と声を荒らげた。大野治長・修理亮にとって年長の片桐且元は目の上のたんこぶで、徳川との内通を疑い、亡き者にせんと企んでいた

ひろ
ひろ

片桐且元賤ヶ岳の戦い七本槍に数えられた名将です

豊臣は徳川の要求に応じるつもりはなく、関ヶ原の戦いに敗れた真田信繁、長宗我部盛親、毛利勝永などの浪人衆を集めた。さらに、茶々のいとこで、徳川家康と小牧・長久手の戦いをとも戦った織田信雄・常真(演 : 浜野謙太)も大坂城に来ていた。

家康は豊臣との戦をとことんまでやるしかないと考えていた。しかし、豊臣秀頼に嫁いだ千姫のことが気がかりであり、豊臣の人質となった今、命の保証はないと考えていた。

ひろ
ひろ

織田信雄は関ヶ原の戦いで西軍についたため

いとこの茶々のもとで大坂城で暮らしていました

徳川と豊臣の間に不穏な空気が流れている中、片桐且元が暗殺されかけたという知らせが家康のもとに知らせが入った。暗殺計画を知った片桐且元は織田信雄の助けを借りて間一髪助けを借りて、伏見の徳川方に匿われた。

ひろ
ひろ

片桐且元は長年豊臣に仕えた家臣だったのに

ここで徳川に鞍替えです、、、

家康は長年連れ添ってきた本多正信とともに出陣することを決意した。大坂には戦を渇望する反徳川の牢人で溢れかえっていた。一方、徳川方は総勢20万にも及ぶ大軍勢で天下一の城塞都市である大坂へ進軍した。家康は大坂城から一里ほど離れた茶臼山に布陣した。

徳川方には大坂城の内部を熟知する片桐且元や、関ヶ原の戦いでは敵対した上杉景勝も参戦したが、戦経験のない若い兵が多く、指南役の渡辺守綱は四苦八苦していた。

ひろ
ひろ

大坂の陣は関ヶ原の戦いから14年も経過しており

豊臣秀吉の小田原征伐からは24年も経過していますもんね

大坂城の周辺各地で戦闘が展開された。そのすべて徳川方が勝利を収め、大坂城は完全に包囲されることになった。しかし、大坂城の南側に出城敷いた真田信繁に苦しめられた。徳川方は真田丸を攻略しようとしたが、真田の鉄砲隊の餌食となり、甚大な戦死者を出した。これ以上戦が長引くと不利と考えた家康はィリアム・アダムス・三浦按針に調達させた大砲を用いて武力の差を見せつけた。

ひろ
ひろ

大坂城に大砲を打ち込み

茶々や豊臣秀頼は衝撃を受けたといいます

第46話の視聴率

第46話 :

第45話 : 11.6 %(世帯11.6%、個人7.0%)

第44話 : 11.0 %(世帯11.0%、個人6.5%)

第43話 : 11.7 %(世帯11.7%、個人7.8%)

第42話 : 10.0 %(世帯10.0%、個人6.0%)

第41話 : 10.1 %(世帯10.1%、個人6.0%)

第40話 : 11.1 %(世帯11.1%、個人6.8%)

第39話 : 10.4 %(世帯10.4 %、個人6.2%)

第38話 : 7.4 %(世帯7.4%、個人4.2%)

第37話 : 10.1 %(世帯10.1 %、個人6.1%)

第36話 : 9.9 %(世帯9.9 %、個人5.7%)

第35話 : 10.1 %(世帯10.1 %、個人5.9%)

第34話 : 11.7 %(世帯11.7 %、個人6.9%)

第33話 : 10.1 %(世帯10.2%、個人6.0%)

第32話 : 10.2 %(世帯10.2%、個人6.3%)

第31話 : 10.1%(世帯10.1%、個人5.9%)

第30話 : 9.4 %(世帯9.4%、個人5.8%)

第29話 : 11.6%(世帯11.6%、個人6.6%)

第28話 : 12.7%(世帯12.7%、個人%)

第27話 : 10.0%(世帯10.0%、個人6.1%)

第26話 : 10.7%(世帯10.7%、個人6.6%)

第25話 : 10.6%(世帯10.6%、個人6.3%)

第24話 : 10.0%(世帯10.0%、個人6.1%)

第23話 : 10.2%(世帯10.2%、個人6.2%)

第22話 : 10.8%(世帯10.8%、個人6.3%)

第21話 : 10.8%(世帯10.8%、個人6.4%)

第20話 : 10.4%(世帯10.4%、個人6.0%)

第19話 : 11.5%(世帯11.5%、個人6.8%)

第18話 : 10.9%(世帯10.9%、個人6.7%)

第17話 : 10.1%(世帯10.1%、個人6.0%)

第16話 : 10.7%(世帯10.7%、個人6.5%)

第15話 : 11.1%(世帯11.1%、個人6.5%)

第14話 : 11.4%(世帯11.4%、個人6.8%)

第13話 : 11.0%(世帯11.0%、個人6.4%)

第12話 : 11.0%(世帯11.0%、個人6.4%)

第11話 : 10.9%(世帯10.9%、個人6.7%)

第10話 : 7.2%(世帯7.2%、個人4.1%)

第9話 : 11.8%(世帯11.8%、個人7.1%)

第8話 : 12.1%(世帯12.1%、個人7.3%)

第7話 : 13.1%(世帯13.1%、個人8.0%)

第6話 : 13.3%(世帯13.3%、個人8.0%)

第5話 : 12.9%(世帯12.9%、個人7.7%)

第4話 : 13.9%(世帯13.9%、個人8.5%)

第3話 : 14.8%(世帯14.8%、個人8.8%)

第2話:15.3%(世帯15.3%、個人9.2%)

第1話:15.4%(世帯15.4%、個人9.6%)

次回予告

乱世の亡霊

https://www.nhk.or.jp/ieyasu/