どうする家康を見逃した方はこちら

[大河ドラマ・どうする家康38話]阿茶局・雲光院(キャスト:松本若菜)は徳川家康に最も愛された側室!?大坂の陣の交渉役?読み方は? 年表 家系図

ひろ
ひろ

大河ドラマ・どうする家康」で登場する阿茶局

松本若菜さんが演じている徳川家康側室ですね

徳川家康
徳川家康

大坂の陣徳川方交渉役として重要な役割を果たし

徳川政権を支えてくれたんじゃよ

ひろ
ひろ

それほど、徳川家康から信頼されていたんですね

阿茶局の生涯を覗いてみましょう

スポンサーリンク

阿茶局の年表

年表年齢出来事
15541飯田直政の娘として誕生
1574?21?神尾忠重に嫁ぐ
????2人の子を出産する
157724夫・神尾忠重が亡くなる
157926徳川家康に仕える
158431小牧長久手の戦いの陣中で懐妊するも流産する
158936於愛の方に代わって徳川秀忠と松平忠吉を養育する
????奥のことを徳川家康から任される
161461大坂冬の陣で徳川方として交渉役に挑む
161663徳川家康の死後に雲光院と号する
162067徳川和子を入内させる手筈を整える
163783享年83

阿茶局の家系図

阿茶局と茶阿局は別人?

阿茶局の本名は不明で、そのためドラマや小説などでは通称の「阿茶局」が用いられています。また、雲光院」という名前は、阿茶局が徳川家康の死後に建立した寺から取られており、自身も「雲光院」と号しました

ひろ
ひろ

女性の名前は不明なことが多いですよね、、、

なお、徳川家康には「茶阿局」という名前が似た別の側室も存在しました。茶阿局は聡明な女性として知られ、徳川家康から深く愛されていました。茶阿局は松平忠輝松平松千代の実母でもあります。

ひろ
ひろ

茶阿局は夫が代官に誅殺されたことを

鷹狩り中の徳川家康に直談判したようです

阿茶局は武田家臣の子

阿茶局・雲光院(演 : 松本若菜)は、飯田直政の娘として生まれました。飯田直政は甲斐(山梨県)を拠点に、武田信玄(演 : 阿部寛)に仕える武将でした。武田信玄と今川義元(演 : 野村萬斎)が同盟を結んだため、武田信玄の了解のもと、飯田直政は娘の阿茶局を今川家臣の神尾忠重に嫁がせました。

ひろ
ひろ

阿茶局は武田家臣の子だったんですね

徳川家康
徳川家康

わしは武田旧家臣をどんどん取り込んだんじゃよ

阿茶局の前半生

神尾忠重と結婚した阿茶局は、2人の息子・神尾守世神尾守繁を出産しました。ところが、結婚してわずか3年後に夫・神尾忠重は亡くなりました。

ひろ
ひろ

神尾忠重は今川家の没落後は

武田二十四神将の1人でもある一条信龍に仕えていました

2年後のこと、阿茶局は徳川家康(演 : 松本潤)に召し抱えられました。同時期、息子の神尾守世も徳川秀忠(演 : 森川ウィン)の小姓として仕えるようになりました。阿茶局は徳川家康の戦に供奉し、小牧長久手の戦いで懐妊したものの、流産してしまいました。

ひろ
ひろ

徳川家康が未亡人ばかりを側室にしたのは

性病対策や子ができやすいことなどの理由があったようです

阿茶局が徳川家康から重用された訳

ひろ
ひろ

阿茶局は徳川家康の側室だったのだから

子を産むことが役割なのに

それ以外の仕事も任されたのはどうしてでしょうか?

阿茶局は他の側室と比べ、その能力が特に抜きん出ていたと言われます。このため、徳川家康の装束を選ぶという重要な役割を担っていました。

徳川家康
徳川家康

他国の代表と相対するときに服装は非常に重要なポイントじゃな

さらに、甲冑を身に纏い、徳川家康とともに戦場を駆け巡ったほか、於愛の方(演 : 広瀬アリス)の死後、徳川秀忠松平忠吉の母親代わりとして彼らを養育しました。また、徳川家の奥向きも任されていたようです。

ひろ
ひろ

「どうする家康」でも甲冑姿の衣装が公開されていましたね

阿茶局は大坂の陣の交渉役も務めた!?

阿茶局は大名間の仲裁を得意としていたと言われています。その中でも、大坂冬の陣での豊臣方との交渉は、阿茶局の最大の功績とされています。

ひろ
ひろ

阿茶局は寧々・北政所と役割が似ていたのかもしれませんね

1614年、徳川家康は上洛要請に応じない豊臣家に対して、大坂冬の陣を仕掛けました。この戦では、両軍が多数の兵を動員し、大坂城の守備が堅固であったため、徳川方も豊臣方も和睦を求めていました。そんな中、阿茶局は徳川家康の命令により、本多正信(演 : 松山ケンイチ)の息子・本多正純(演 : 井上祐貴)と共に、豊臣方の初・常高院(茶々の妹)大蔵卿局(茶々の乳母)との間で和睦交渉を実施しました。この交渉の結果、徳川と豊臣の間で和睦が成立し、大坂冬の陣は集結しました。

ひろ
ひろ

阿茶局は戦国時代のキャリアウーマンですよね