どうする家康を見逃した方はこちら

[大河ドラマ・どうする家康]丹羽長秀(キャスト:福澤朗)はなぜ豊臣秀吉に味方したのか? 年表 子孫 末裔 家系図

大河ドラマ
ひろ
ひろ

大河ドラマ・どうする家康」で登場する丹羽長秀

福澤朗さんが演じている織田信長宿老ですね

徳川家康
徳川家康

丹羽長秀柴田勝家と関係が深かったんも関わらず

清州会議柴田勝家と対立したんじゃ

ひろ
ひろ

どうして丹羽長秀柴田勝家と対立して豊臣秀吉に味方したのでしょうか?

スポンサーリンク

丹羽長秀の年表

丹羽長秀の相関図・家系図

丹羽長秀の誕生

丹羽長秀(演 : 福澤朗)は1533年、尾張(愛知県)に丹羽長政の長男として生まれました。丹羽家は代々名門・斯波しばに仕えていましたが、丹羽長秀の父・丹羽長政のときから織田家に従うようになりました。丹羽長秀は15歳のときから織田信長(演 : 岡田准一)に仕えており、「長秀」の「」は信長から賜ったと言われています。

ひろ
ひろ

丹羽長秀織田信長からとても可愛がられていたそうで

長秀は友であり兄弟だ」と言われるほどの関係性だったそうです

徳川家康
徳川家康

丹羽長秀と織田信長は1歳しか年齢が変わらなかったからのー

丹羽長秀は織田信長の宿老

丹羽長秀織田信長に仕え始めた頃、織田家ではお家騒動が勃発しました。多くの家臣が織田信長の弟・織田信行(織田信勝)に従う中、丹羽長秀は織田信長について家督争いを鎮めています

ひろ
ひろ

このとき、柴田勝家でさえも織田信長に対抗したと言われていますね

その後も、織田信長に従って桶狭間の戦い美濃攻め観音寺城の戦いで武功をあげました。これらの功績から織田家の重臣としての地位を確立し、柴田勝家(演 : 吉原光夫)に次ぐ織田家家臣の二番宿老となります。

ひろ
ひろ

丹羽長秀は合戦でも活躍し

鬼五郎左」として恐れられました

また丹羽長秀は内政面で特に活躍したことが有名です。織田信長の命令により、琵琶湖に大型船を造船したり、安土城の普請を指揮したり、信長が好きな茶釜の買い付けを行ったりと内政面の活躍が目立ちました。

そのため、丹羽長秀は「米五郎左」という愛称で親しまれるようになります。

徳川家康
徳川家康

米五郎左」は、米のように毎日の生活に欠かせない家臣という意味じゃな

丹羽長秀は柴田勝家に対抗して豊臣秀吉に味方?

織田信長のもとで順調に出世していた丹羽長秀でしたが、人生を一変させる本能寺の変が勃発してしてしまいました。

この日、丹羽長秀は織田信長の三男・織田信孝(神戸信孝)とともに四国征伐に出陣していました。長秀は逆臣・明智光秀(演 : 酒向芳)を討つのに距離的に一番近い人物でした。しかし、丹羽長秀は毛利家との戦いを引き上げて、大急ぎで京都に向かってくる豊臣秀吉・羽柴秀吉(演 : ムロツヨシ)と合流してから山崎の戦い明智光秀を討つこととなりました

ひろ
ひろ

織田信孝丹羽長秀豊臣秀吉より早く明智光秀を討つことができたら

歴史は大きく変わっていたでしょうねー

徳川家康
徳川家康

情報が錯綜しておったし

兵の数が足らなかったのも原因じゃな

その後、織田家の次期当主を決める清州会議では、豊臣秀吉に引き込まれて秀吉に仕えることになります。賤ヶ岳の戦いではかつての友・柴田勝家に勝利し、越前(福井県)123万石の大名となりました。

ひろ
ひろ

丹羽長秀が柴田勝家ではなく豊臣秀吉についたのは

明智光秀を討伐して勢いが豊臣秀吉にあると判断したからでしょうね

徳川家康
徳川家康

丹羽長秀は賢い方じゃから

冷静に情勢を分析したのじゃろう

さすがの立ち回りじゃ

丹羽長秀の最期は寄生虫に侵される!?

ひろ
ひろ

丹羽長秀は清州会議賤ヶ岳の戦いで豊臣秀吉側についたけど、

柴田勝家に味方した織田信孝を自害に追い込んだことに対して

よく思っていなかったそうです

丹羽長秀織田政権を内政面から支えた武将でした。また合戦でも活躍し、織田家では柴田勝家に続く二番家老まで上り詰めています。ところが、本能寺の変が起きると人生は一変し、位の下であった豊臣秀吉に仕えることになりました。

そのため、丹羽長秀にはこんな逸話が残っています。

丹羽長秀は晩年、寄生虫による胃がんに侵されていました。そこで、自身の内臓を、割腹して自分の手でかきだして豊臣秀吉に送りつけたさせたといいます。本能寺の変以降、素直に豊臣秀吉に従っているようにみせて、実