どうする家康を見逃した方はこちら

[大河ドラマ2023 どうする家康]第30話「新たなる覇者」相関図・ネタバレ・考察・視聴率

大河ドラマ
ひろ
ひろ

豊臣秀吉明智光秀を討ち取ったことで天下が動き始めますね!

徳川家康
徳川家康

わしら徳川はそれまで力を蓄えることとする

お市様には申し訳ない、、、

ひろ
ひろ

豊臣秀吉の台頭を徳川家康はどのように考えているのでしょうか?

https://www.bushoolife.com/toyotohidnaga/
https://www.bushoolife.com/hondamasanobuu/
スポンサーリンク

第30話のあらすじ

新たなる覇者

無事、浜松へ戻った家康(松本潤)。一方、秀吉(ムロツヨシ)は織田家の跡継ぎを決める清州会議で、信長の孫・三法師を立てつつ、織田家の実権を握ろうとしていた。そんな秀吉の動きを苦々しく見ていた市(北川景子)は柴田勝家(吉原光夫)との結婚を決意。秀吉と勝家の対立が深まる中、家康は旧武田領に手を伸ばす関東の雄・北条氏政(駿河太郎)との一戦に臨むことになる。

https://www.nhk.or.jp/ieyasu/
https://www.bushoolife.com/ieyasu_29th/

第30話の相関図

現在の勢力図

https://www.nhk.or.jp/ieyasu/history/
https://www.bushoolife.com/toyotohidnaga/

第30話のネタバレ

見事に主君の仇を討ち取ったのは柴田勝家(演 : 吉原光夫)でも丹羽長秀(演 : 福澤朗)もなく、毛利を攻めていた豊臣秀吉・羽柴秀吉(演 : ムロツヨシ)であった。秀吉は織田信長(演 : 岡田准一)の死を知るやいなや毛利と和睦を結んで、三万の兵を反転させて驚異的な速さで京都に戻ってきたのだった。

ひろ
ひろ

中国大返しですね

あまりにも速いため秀吉は本能寺の変の黒幕と言われていますね

明智光秀(演 : 酒向芳)を討ち取った秀吉は急速にその地位を高め、未だ2歳であった三法師(織田信長の嫡孫)を織田家の当主として担ぎあげた。しかし、織田信長の次男・織田信雄三男・織田信孝を当主の座から外したことから、諍いが生まれようとしていた。そこで、秀吉はお市(演 : 北川景子)を柴田勝家に嫁がせることで、柴田勝家の苛立ちを鎮めようとした。

ひろ
ひろ

柴田勝家は50代で初めての正室を持つことになりましたね

一方、徳川家康(演 : 松本潤)は清州会議での決定を承認した。しかし、本多忠勝・平八郎(演 : 山田裕貴)や榊原康政・小平太(演 : 杉野遥亮)、井伊直政・万千代(演 : 板垣李光人)はこれに不服であった。堺(大阪府)から帰ってすぐに軍を立て直しておれば徳川が明智の首級を挙げていたはずであったと。そうすれば、今頃は秀吉の上に立てていたかもしれないこと。

ところが、家康は冷静であった。いま徳川が成すべきことは揺るぎない地位を身に着けることである。そのためには、織田信長が亡くなったことで宙ぶらりんとなった、上野(群馬県)、信濃(長野県)、甲斐(山梨県)の旧武田領を制圧することを重視した。それを狙っているのは徳川だけでもなく、相模(神奈川県)の北条も同じであった。北条家は北条早雲を祖とする、小田原城を居城とする関東の一大勢力である。徳川はこの北条よりも領地を占領しなければならなかった

徳川家康
徳川家康

北条家の居城・小田原城は武田信玄でも上杉謙信でも落とせなかった名城じゃ

そして、1582年8月に徳川と北条がぶつかりあった。北条は2万を超える大軍勢であったが、長らく戦をしていなかった「眠れる獅子」。対する徳川軍は織田信長のもとで20年以上も戦をしてきたために、北条など相手ではなかった。そのため、北条からの和睦があり、徳川は甲斐、信濃、北条は上野となった。しかし、徳川は臣従してくれたばかりの真田から領地を取り上げることになってしまう。これがのちのちに大きな火種をうむことになる

さらに北条は徳川家康とお葉・西郡局との子・おふう(督姫)を北条家の次期当主の北条氏直の正室にしたいとの申し出があった。家康はこれを了承し、徳川と北条の和睦が成立した。

ひろ
ひろ

おふう・督姫は北条家の次は池田輝政に嫁いでいます

そうしていると、秀吉と柴田勝家が戦を始めた。勝家は秀吉の台頭を許せず、織田家を乗っ取ろうとしていることに危機感を抱いていたのだった。これには織田信長の次男と三男が利用されてしまった

秀吉は長浜城を落とすと、岐阜城にいる織田信孝を降伏させた。その後、賤ヶ岳で柴田軍と羽柴軍が激突した。勝家は猛将と知られ、両者拮抗するかに思えたが、勝家の与力であった前田利家が離反したことにより、秀吉の勝利は決定的となった。

ひろ
ひろ

前田利家は主君の柴田勝家よりも友の豊臣秀吉を選んだんですね

この戦況を眺めていた徳川では、本多正信(演 : 松山ケンイチ)が「秀吉は民百姓の人気が凄まじく、人の心を掴む天才。敵に回すのはうまくない」といった。そのため、徳川はこの戦が終わるまで見守るが上策だと考えた。しかし、柴田から届いた書状を見ると、「市が徳川の助けを待っている」と書いてあり苦悩した。家康は自身が金ヶ崎で救って頂いた恩を思い出しながらも苦渋の決断の末に居城にとどまった。

その後、勝家は降伏し、お市とともに自害した。三人の娘は助かったが、長女の茶々(淀)は徳川が助けを出さなかったことを恨んでいた。

ひろ
ひろ

これが大坂の陣の布石になっているとは、、、

https://www.bushoolife.com/hondamasanobuu/

第30話の視聴率

第30話 : 9.4 %(世帯9.4%、個人5.8%)

第29話 : 11.6%(世帯11.6%、個人6.6%)

第28話 : 12.7%(世帯12.7%、個人%)

第27話 : 10.0%(世帯10.0%、個人6.1%)

第26話 : 10.7%(世帯10.7%、個人6.6%)

第25話 : 10.6%(世帯10.6%、個人6.3%)

第24話 : 10.0%(世帯10.0%、個人6.1%)

第23話 : 10.2%(世帯10.2%、個人6.2%)

第22話 : 10.8%(世帯10.8%、個人6.3%)

第21話 : 10.8%(世帯10.8%、個人6.4%)

第20話 : 10.4%(世帯10.4%、個人6.0%)

第19話 : 11.5%(世帯11.5%、個人6.8%)

第18話 : 10.9%(世帯10.9%、個人6.7%)

第17話 : 10.1%(世帯10.1%、個人6.0%)

第16話 : 10.7%(世帯10.7%、個人6.5%)

第15話 : 11.1%(世帯11.1%、個人6.5%)

第14話 : 11.4%(世帯11.4%、個人6.8%)

第13話 : 11.0%(世帯11.0%、個人6.4%)

第12話 : 11.0%(世帯11.0%、個人6.4%)

第11話 : 10.9%(世帯10.9%、個人6.7%)

第10話 : 7.2%(世帯7.2%、個人4.1%)

第9話 : 11.8%(世帯11.8%、個人7.1%)

第8話 : 12.1%(世帯12.1%、個人7.3%)

第7話 : 13.1%(世帯13.1%、個人8.0%)

第6話 : 13.3%(世帯13.3%、個人8.0%)

第5話 : 12.9%(世帯12.9%、個人7.7%)

第4話 : 13.9%(世帯13.9%、個人8.5%)

第3話 : 14.8%(世帯14.8%、個人8.8%)

第2話:15.3%(世帯15.3%、個人9.2%)

第1話:15.4%(世帯15.4%、個人9.6%)

https://www.bushoolife.com/toyotohidnaga/

次回予告

史上最大の決戦

https://www.nhk.or.jp/ieyasu/
https://www.bushoolife.com/tukiyamajiken/
https://www.bushoolife.com/toyotohidnaga/
https://www.bushoolife.com/shibatakatuie/