[3分でわかる!]徳川家康の墓が日光にあるわけとは?

戦国小話
ひろ
ひろ

日光東照宮家康さんのお墓があるところやな

徳川家康
徳川家康

わしは息子の秀忠に遺体を日光に祀るように遺言したんじゃ

ひろ
ひろ

どうして日光なんだろう?

今回は徳川家康のお墓が日光にある理由を見ていこう!

スポンサーリンク

徳川家康とは?

約100年続いた戦国時代に終止符を打ち、260年ほど続く江戸幕府を開いた将軍徳川家康

幼少期には織田家今川家の人質として過ごし、大名となっても領内での一揆や武田信玄豊臣秀吉などの有力武将の脅威を乗り越えます。関ヶ原の戦いで勝利をおさめると、その3年後江戸幕府を開いて太平の世を築きました。

徳川家康
徳川家康

最後の最後でわしが天下を取ったんじゃ

ひろ
ひろ

家康さんの天下取りの様子を表すこととして

織田がつき、羽柴がこねし天下餅、座りしままに食うは徳川

ってゆう歌があるよな

信長、秀吉、家康の天下取りの様子を表している。明智光秀は信長と餅をついている。(道外武者御代の若餅)

そもそも日光とは?

日光東照宮は奈良時代、勝道上人しょうどうしょうにん二荒山ふたらさんにある中禅寺湖の湖畔に神宮寺を建立したことから始まりました。日光」という名前は二荒山を訓読みにすると「にっこうさんになることから付けられたといいます。鎌倉時代になると、500以上もの寺院が建ち並び、山岳信仰の霊場として栄えます。

ところが戦国時代にはいると、日光を管理していた北条家豊臣秀吉によって滅ぼされてしまったため、日光は衰退していました。

その後、徳川家康が自身の遺体を祀る場所として日光を選んだことにより、再び日光は栄えはじめました。現在では世界遺産にも登録され、多くの観光客が訪れています。

ひろ
ひろ

日光東照宮にはたくさんの動物の彫刻があるけど、

これは江戸時代が平和な世であることを象徴しているみたい

日光東照宮。東照宮の陽明門は有名。(Wikipedia)

家康が日光を選んだ訳とは?

徳川家康は亡くなる間際、

遺体は駿河(静岡県)の久能山くのうざんに葬り、一周忌を過ぎたら下野しもつけ(栃木県)の日光山に小堂を建てて勧請せよ

と遺言。

久能山は徳川家康が生まれた岡崎と隠居地の駿府すんぷを結ぶ線上にあります。この線は太陽が昇って沈む線上にあるため「太陽の道と呼ばれています。

さらに富士山は「不死ふじ」を意味しています。久能山で埋葬された家康が生き返り、富士山を越えて日光にたどり着くことで永遠の存在となると家康は考えたのでしょう。

また日光は江戸(東京都)から見て真北にあり、不動の北極星の位置から幕府と日本の恒久平和を守ろうとしたと伝えられています。

これらの理由から、家康は日光東照宮に祀られることを選んだといわれています。

ひろ
ひろ

戦国武将は占いとか天気とかを気にしていたというよ

翌年、遺言をもとに息子の徳川秀忠日光東照宮を建立しましたが、当時の日光東照宮は簡素な造りだったといいます。現在のような絢爛豪華な建物になったのは、孫の徳川家光が大規模な造替を行なったからです。

家光は将軍の座を家康から指名されたため、祖父家康を非常に尊敬していました。そのため、日光東照宮に10回も参拝。日光東照宮の改築には、江戸だけでなく京都大坂などから大工を呼びつけました。総勢のべ168万人、総工費は現在の価格で300億円ともいわれております。

ひろ
ひろ

日光の建築美がすごすぎて

日光を見ずして結構ということなかれ

という言葉ができたよな

徳川家康
徳川家康

わしが生きている間に、将軍を指名しておいたんじゃ

そうすればお家騒動は起きんじゃろ

徳川家光。キリシタンの弾圧を積極的に行った。
(金山寺蔵、岡山県立博物館)

コメント

タイトルとURLをコピーしました