どうする家康を見逃した方はこちら

[大河ドラマ・どうする家康]唐の医師・滅敬(穴山梅雪)の正体とは?築山殿との関係は? ※ネタバレ注意

大河ドラマ
ひろ
ひろ

大河ドラマ・どうする家康」に登場する

唐の医師・滅敬とは一体なにものなんでしょうか?

徳川家康
徳川家康

岡崎の築山に怪しいやつが出入りしていて

心配でならんわい

ひろ
ひろ

どうする家康・第23話で登場する滅敬が

実在した人物なのかを調査してみました

スポンサーリンク

滅敬の正体は?

滅敬は唐の医師と考えられており、その誕生年や生没年は不明です。「大河ドラマ・どうする家康」では「滅敬めっけい」と称されていますが、「減敬げんきょう」とも表記されます。

ひろ
ひろ

滅敬については不明な点が多いです

三河後風土記」によると、瀬名・築山殿(有村架純)は甲州浪人医師・滅敬と密会しており、この医師・滅敬を通じて松平信康(細田佳奈多)と瀬名・築山殿は武田勝頼(眞栄田郷敦)と通じていたといいます。

徳川家康
徳川家康

調略は武田信玄(阿部寛)の十八番じゃな

瀬名と信康は調略に引っかかってしまったのか、、、

さらに、築山殿と徳川家康(松本潤)は岡崎城と浜松城とで離れて暮らしていたため、疎遠になっていたか、あるいは不仲になっていたといいます。その中で、築山は滅敬と何度も密会を重ねる中で恋仲になっていたという説も存在します。

ひろ
ひろ

この辺りは作り話の可能性が高いですね

穴山梅雪と滅敬

ひろ
ひろ

大河ドラマ・どうする家康」のネタバレを含む内容なので注意してください

大河ドラマ・どうする家康」では、滅敬の正体は穴山梅雪(穴山信君)として描かれています。穴山梅雪は武田信玄(阿部寛)と蜜月の関係にある武田の重臣でした。しかし、武田信玄が亡くなると、武田勝頼とは意見があわずに徳川家康を通じて織田信長(岡田准一)に従いました。そして、1582年に武田を裏切り、織田信長の甲州征伐に協力しています。

ひろ
ひろ

穴山梅雪は武田重臣でありながら武田を裏切ったから

よく「不忠者」と言われています

滅敬が穴山梅雪と同一人物であるとするのは、おそらく穴山梅雪が今後徳川家康との関係が深まっていくからでしょう。

まとめ

「大河ドラマ・どうする家康」に登場する滅敬について考察しました。史料上ではその正体はほとんどわかっておらず、謎のままです。そのため、滅敬に関する作り話も多く存在し、ある小説では山本勘助が送り込んだ間者であるとも言われています。

ひろ
ひろ

滅敬や歩き巫女の千代は物語を面白くする登場人物ですね