スポンサーリンク

豊臣秀吉の死後、ねねが徳川家康に接近したわけとは?

豊臣秀吉の正室・ねね。秀吉の大出世の立役者でありながら 、関ヶ原の戦いでは徳川家康に接近。豊臣恩顧の大名である加藤清正や福島正則などに対して東軍に味方したほうがよいと助言している。なぜねねは東軍に味方したのか?

瀬戸内のジャンヌダルク?女武将・鶴姫とは?

瀬戸内のジャンヌ・ダルクと呼ばれた女性がいた。その名も「鶴姫」という。水軍大将として大薙刀を奮って先陣をきって、活躍した女武将の生涯をみてゆく。

豊臣秀吉が惚れた女武者・甲斐姫は本当に実在したのか?

映画・のぼうの城で榮倉奈々が演じた甲斐姫。男勝りな性格で合戦にも出陣したといわれる武闘派の女性でもあった。戦国時代を生き抜いた女性の生涯を追ってゆく。

[5分でわかる!]女性でありながら城主となった立花誾千代とは?

西国一の名将・立花宗茂には武勇に長けた正室がいた?その名は立花誾千代といい、わずか7際で女城主に就任すると様々な合戦に出陣し、夫・宗茂を支えた。しかし、夫婦仲はあまりよくなかったという。その訳とは?

[5分でわかる!]女城主井伊直虎とは?

大河ドラマの主役ともなった井伊直虎が近年注目されている。今回は直虎の波乱万丈な生涯を紐解き、井伊家の滅亡をどのようにして救ったのか?

[5分でわかる!]逆臣の娘細川ガラシャの生涯とは?

明智光秀の娘ガラシャ。逆臣の娘として過ごした生涯はかなり辛かった。救いを求めたガラシャはキリシタンとなるが、そこで受ける悲劇とは?

[5分でわかる!]織田信長の正室濃姫は明智光秀と恋仲だったのか?

天下人織田信長の正室濃姫。信長の妻であるにも関わらず、その正体は明らかになっていない。そんな濃姫の正体を探ると衝撃に事実とは?

戦国時代を生き抜いた姫~お市~

織田信長の妹お市の方。絶世の美女といわれたお市の方の人生は波瀾万丈そのものであった。そのわけとは?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました