[5分でわかる!]女城主井伊直虎とは?

ひろ
ひろ

井伊直虎井伊直政の親戚で

女城主となったことでも有名な人物やなー

徳川家康
徳川家康

直虎は女性だったがかなりの武闘派じゃったなー

ひろ
ひろ

大河ドラマの主人公にもなった井伊直虎の生涯を見ていこう!

スポンサーリンク

井伊直虎の年表

ひろ
ひろ

9歳婚約者が決まるんやなー

現代よりも早すぎる!!

徳川家康
徳川家康

寿命が短いからのー

だからこそ寿命をのばすことは重要なんじゃ

井伊直政。容姿端麗の美男子で徳川家康が愛した武将。(wikipedia)

井伊直虎の相関図

ひろ
ひろ

家康さんの正室の築山殿と井伊家が関係あるなんて!

徳川家康
徳川家康

今川家と関わりのある女性じゃったなー

築山殿。武田家との内通を咎められて処分された。(wikipedia)

井伊直虎の誕生

井伊直虎は1536年、遠江とおとうみ(静岡県)に井伊直盛の娘として生まれます。直虎が生まれた頃の遠江は非常に混乱していました。また直虎の祖父井伊直平今川家との戦いに敗れたことにより、井伊家は今川家に人質を差し出して従属。井伊家は今川家から監視されていました

ひろ
ひろ

今川家は東海一の強さを誇っていたもんなー

桶狭間で織田信長が勝利したのは本当にすごいことや

井伊家の当主であった父直盛井伊家を再興させようと、1人娘である直虎を従叔父である直親許嫁いいなずけとします。

徳川家康
徳川家康

直盛は井伊家の当主直盛の娘と同じ井伊家の者が婚姻すれば井伊家の再興を図れると思ったんじゃろな

龍潭寺。直虎が出家した寺。現在は直虎の墓もある。(wikipedia)

今川家におわれる!?

井伊家の家老である小野政直小野道高は2人の婚姻を快く思っていませんでした。また、井伊直満が今川家からの独立を望んでいることを知ると、小野政直今川義元にありもない話を伝えて、井伊直満井伊直義誅殺させています。

ひろ
ひろ

小野家は今川家が送り出した間者だったのかもなー

このことで直満の息子であった井伊直親も今川家から追われることになってしまいます。直虎は婚約者がいなくなったことで出家し、「次郎法師」と名を改めます。

徳川家康
徳川家康

直虎は出家したがにはならなかったんじゃ

尼になると俗世に戻ることはできなかったからじゃよ

今川義元。公家のような武将といわれることが多いが、実際は武道に優れた武将であった。(歌川国芳)

女城主の誕生!!

直親の命を狙っていた小野政直が亡くなると、井伊直親が井伊家に復帰を果たします。直虎は「直親とようやく結婚できる」と思っていましたが、直親は別の女性をにしており子どもをもうけていました。そのため、直虎は直親の正室になれないことから結婚を取りやめています。

ひろ
ひろ

血縁をよくするための結婚だから、側室だとあまり意味がないもんなー

1560年、桶狭間の戦いが起こると織田信長奇襲攻撃により今川義元が討たれます。このとき、父直盛も亡くなってしまいました。さらに小野政直の息子である小野政次今川氏真に讒言して、井伊直親を誅殺直親は幼い井伊直政を残して亡くなってしまいます。

豊臣秀吉
豊臣秀吉

今川氏真は父今川義元が亡くなったことで疑心暗鬼に陥ってしまっていたんじゃろなー

ひろ
ひろ

それにしても小野家はなかなかしぶといなー

直親が亡くなったことで井伊家の男は井伊直平と幼い井伊直政だけとなってしまいます。そこで隠居していた直平が井伊家の当主となりますが、すぐに病気で亡くなってしまいました。井伊家の男性は幼い井伊直政だけとなってしまったため、直虎が井伊家の当主と選出されます。

ひろ
ひろ

井伊家滅亡の危機に出家していた直虎が復帰したんやなー

再び小野政次今川氏真に内通して、井伊直政を追いはじめます。直虎は南渓和尚なんけいおしょうを頼って直政を保護。さらに勢力を拡大していた徳川家康との面会を果たします。直虎はなんとか井伊直政を家康の家臣とすることに成功し、井伊家の滅亡を阻止しました。

ひろ
ひろ

今川家は桶狭間の戦い以降、急速に勢力が弱まっていって

武田信玄徳川家康によって攻め滅ぼされたよ

直政を井伊家の当主としたことで、直虎は再び出家し「裕圓ゆうえん」と名乗ります。その後は直政の活躍を見届けながら亡くなりました。

徳川家康
徳川家康

直政はわしに仕えて大活躍し始めていたころに直虎は亡くなってしもうたんじゃなー

桶狭間の戦い。(歌川豊宣画)

まとめ

井伊直虎は井伊家の滅亡の危機から女城主となった人物でした。直虎にはついては詳しいことはわかっておらずはっきりしていません。直虎が男性であったのではないかともいわれています

ひろ
ひろ

井伊家は今川家に追われていたから、記録する人が少なかったんだろうなー

井伊谷城図。井伊家の居城。直虎もこの城の城主となった。(深奥山方広寺蔵)

コメント

タイトルとURLをコピーしました