スポンサーリンク
戦国武将

秀吉と家康から愛された姫路城の生みの親・池田輝政とは?

姫路城を築いた池田輝政。広大な姫路城を築く莫大な財産を所有するほどにまで出世を果たせたのはなぜか?今回は池田輝政の出世劇をみてゆく。
ランキング

築城の名人!!天下に誇る城を築いたのは一体だれ?

戦国時代には数多くの城が築かれた。戦国乱世では城は重要な拠点であり、有名な築城名人は引く手あまたで召し抱えられた。今回は戦国乱世の築城名人についてみていく。
戦国武将

三日月の丸くなるまで南部領!?南部家の最大版図を築いた南部晴政とは?

青森県の大名・南部晴政。南部家のお家騒動を鎮め、南部家の最大版図を築いた武将。しかし、例にももれず跡継ぎに決めていた養子と後から生まれた実子との間で後継者問題を起こしてしまう。
戦国武将

津軽為信が命懸けで残した遺言とは?

青森県を代表する戦国大名・津軽為信。謀略により一大勢力を築いたため、悪人と称されることの多い武将である。実際には、友・石田三成を思いやる一面も見せている。
戦国武将

黒衣の宰相!?今川家の全盛期を支えた太原雪斎とは?

今川義元に仕えた軍師・太原雪斎。義元に重用され外交や内政面で手腕を奮った。特に雪斎が締結させた甲相駿三国同盟は空前絶後のもの。ところが、雪斎が亡き後今川家に異変が、、、
戦国武将

戦国一の美男子!!武将やお坊さんも虜にした名古屋山三郎とは?

歌舞伎の生みの親といわれる名古屋山三郎。戦国一の美少年といわれ、武将や僧でさえも魅了した。さらに、武芸に秀でており、茶の湯や和歌にも精通した万能の人物であった。そんな名古屋山三郎の生涯とは?
戦国武将

豊臣秀頼の不遇すぎる運命とは?

天下人・豊臣秀吉の跡取り息子・豊臣秀頼。幼少期は秀吉に溺愛されながら育つも、秀吉が亡くなると一気に没落。最期は徳川家康に敗れてしまった。しかし、豊臣秀頼は決して愚将などではなく、力量のある武将である。
戦国武将

長生きしてたら江戸幕府は開かれなかった!?豊臣秀吉の弟・豊臣秀長とは?

豊臣秀吉の実弟・豊臣秀長。兄の大出世を支え、豊臣家臣内の取次役を務めた人望のあつい人物。秀長さえ長生きしていれば、豊臣政権はもっと長続きしていたかと思うと悔やまれる早世です。
戦国武将

どうして豊臣秀吉は天下を取れたのか?

下剋上の吹き荒れる戦国時代。天下を夢見るのは下剋上を行ってきたが、最も下剋上を成功させた人といえば豊臣秀吉。百姓の身分でありながら天下人にまでのぼりつめた実績は一体なぜなのか?その真実に迫る!
戦国武将

極悪人!?裏切りと謀略で成り上がった宇喜多直家とは?

戦国時代の梟雄・宇喜多直家。祖父が暗殺され、父が自害に追い込まれるなど、不遇な幼少期を過ごした直家は極悪人へと成長した。そんな直家の壮絶なエピソードとは?
戦国武将

出戻り武将でありながら徳川家康と親密な関係を築いた訳とは?

徳川家康の側近・本多正信。ドラマなどでは、狡猾で性格の悪い武将として描かれることが多い正信。今回は正信の本当の素顔を暴いてみました。
戦国小話

ピンチになるとすぐに切腹!?実はネガティブな徳川家康とは?

徳川家康は天下をとったがその道は苦難の連続であり、心配性の家康はピンチに陥ると何度も何度も切腹しようとしていた。家康の切腹未遂事件についてまとめた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました