戦国武将

スポンサーリンク
戦国武将

主君にむかって暴言を吐いた!?家康も褒め称えた笹の才蔵とは?

徳川家康が大絶賛した可児才蔵。戦国の荒くれ者として、数々の戦で首級をあげた。ところが、才蔵はその成果に見合わず出世することはできなかった。その理由とは一体!?
戦国武将

森蘭丸の兄がありえへん!?常識破りの森長可とは?

戦国一の暴れん坊・森長可。彼の辞書には常識の文字はなく、ただひたすらに暴れまわった。そんな長可にも衝撃の出来事が、、、
戦国武将

優秀すぎて主君に暗殺されてしまった天才・太田道灌とは?

元祖江戸っ子戦国武将・太田道灌。関東地方での戦国時代を切り開いた太田道灌は主君・扇谷上杉氏の再興に力を尽くした。ところがなぜか主君に暗殺されてしまう。その理由とは一体!?
戦国武将

武田信玄に最も愛された高坂昌信とは?

武田四天王の一人・高坂昌信。主君・武田信玄から寵愛を受け、異常なほどのスピードで出世を成し遂げた武将である。ところが、高坂昌信にはある悩みの種があった。それとは一体?
戦国武将

不死身の鬼美濃!!70回の出陣にかすり傷一つも負わなかった!?

武田家三代に渡って仕えた猛将・馬場信春。40数年間70回以上もの合戦に出陣したがかすり傷ひとつ負わなかった不死身の男。しかし、信玄の跡継ぎである勝頼と不仲となってしまったことで、、、
戦国武将

戦国一破天荒!?自由すぎる生涯を送った水野勝成とは?

ひろ 水野勝成は上級武士の長男に生まれながら 腕一本を頼りに諸国を放浪した武将! 豊臣秀吉 勝成の破天荒ぶりは年老いても健在じゃったぞ ひろ ずっと戦い続けているもんなー それでは戦国の自由人・水野勝成の生涯をもっと読む...
戦国武将

天下人・豊臣秀吉に最後まで楯ついた九戸政実とは?

豊臣秀吉が関東の大名・北条家を滅ぼしてから1年後、天下人に楯ついた東北武士がいた。その名は九戸政実。政実は秀吉の国替えに納得がいかず、わずか5千の兵で6万もの兵と戦う。猛将で知られる政実は奮闘したが、、、
戦国武将

信長の父だけじゃない!?織田信秀は実はものすごい人物だった!?

織田信長の父・織田信秀。信秀は信長の父親としてしか紹介されることはなく、その生涯はあまり有名ではない。しかし、信秀は尾張の虎と称された大名であり、立派な戦国武将であった。今回は織田信秀の生涯をさぐってゆく。
戦国武将

秋田名物・ハタハタを作った!?秋田の礎となった佐竹義宣とは?

ひろ 佐竹義宣はあまり有名ではない戦国武将だけど 関ヶ原の戦いで石田三成との友情を大切にしたことが知られているね 織田信長 佐竹家は豊臣の家臣であったからのー 三成と繋がりがあったんじゃ ひろ でも父親に反対さもっと読む...
戦国武将

最後の最後で豊臣方を裏切った?片桐且元の苦悩とは?

豊臣家の重臣・片桐且元 。豊臣政権を長きに渡って支え続けた重臣でありながら、豊臣秀頼と淀殿に大坂城の退城を命じられてしまう。一体どうして片桐且元が大坂城を追い出されたのか?
戦国武将

戦国一気が短い男!?妻・ガラシャを愛しすぎた細川忠興とは?

凶暴すぎる戦国武将・細川忠興。関ヶ原の戦いでは136もの首級を挙げるなどの活躍をみせる猛将だが、妻・ガラシャを溺愛しすぎたあまり、、、
戦国武将

伊達政宗の野望!?日本人ではじめてローマ法王に謁見した支倉常長とは?

伊達政宗に派遣されスペインやローマにまで出向いた戦国武将・支倉常長 。常長は大して身分の高い人物ではなかったにも関わらず、政宗が常長を使節団長にしたのは訳があった!?政宗の罰ゲームとまで言われている!?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました