戦国武将

スポンサーリンク
戦国武将

戦国一の暴君!?天下の三好家を没落に落としいれた三好長治とは?

暴君。それは人々を虐げ、家臣の諫言にも耳をかさず、自分だけいい思いをする主君のこと。そんな暴君はいつの時代にも存在し、当然戦国時代にもいた。今回は戦国一の暴君といわれている三好長治を紹介していく。
戦国武将

戦国の不死鳥!?9回も居城を落城させられた小田氏治とは?

戦国最強の大名といえば、上杉謙信や武田信玄の名があがるだろう。では、戦国最弱の大名はいったい誰であろうか?それは本拠地・小田城を9回も落城されられた小田氏治である。今回は小田氏治の不死鳥人生を紹介してゆく。
戦国武将

豊臣秀次はどうして切腹させられた?

豊臣秀次は豊臣秀吉の養子として関白にまでなった武将。しかし、秀次は突如として秀吉に嫌われてしまい切腹させられてしまった。どうして関白候補の秀次が切腹させられてしまったのでしょうか?その真相に迫ります
戦国武将

関ヶ原の戦いで本当に悪いのは小早川秀秋だけ?

関ヶ原の戦いで裏切り東軍の勝利に貢献した武将といえば、小早川秀秋。ところが、秀秋よりも東軍の勝利に貢献した西軍の武将がいました。それこそ吉川広家。
戦国武将

関ヶ原の戦いで裏切った脇坂安治は世渡り上手すぎた!?

ひろ 脇坂安治は賤ヶ岳の戦いで七本槍の一人として数えられた武将だな 豊臣秀吉 関ヶ原の戦いでは小早川秀秋とともに裏切っておるぞ ひろ それでは、世渡り上手な脇坂安治の生涯をみてみよう!! 脇坂安治の年表もっと読む...
戦国武将

大坂の陣で真田幸村より活躍した!?名もなき毛利勝永とは?

大坂の陣で徳川家康を追い詰めた戦国武将といえば、真田幸村が思い浮かぶと思います。しかし、真田幸村より大坂夏の陣で活躍した武将がいました。それが毛利勝永。今回は知られざる毛利勝永の生涯をみていきたいと思います。
戦国武将

主君にむかって暴言を吐いた!?家康も褒め称えた笹の才蔵とは?

徳川家康が大絶賛した可児才蔵。戦国の荒くれ者として、数々の戦で首級をあげた。ところが、才蔵はその成果に見合わず出世することはできなかった。その理由とは一体!?
戦国武将

森蘭丸の兄がありえへん!?常識破りの森長可とは?

戦国一の暴れん坊・森長可。彼の辞書には常識の文字はなく、ただひたすらに暴れまわった。そんな長可にも衝撃の出来事が、、、
戦国武将

優秀すぎて主君に暗殺されてしまった天才・太田道灌とは?

元祖江戸っ子戦国武将・太田道灌。関東地方での戦国時代を切り開いた太田道灌は主君・扇谷上杉氏の再興に力を尽くした。ところがなぜか主君に暗殺されてしまう。その理由とは一体!?
戦国武将

武田信玄に最も愛された高坂昌信とは?

武田四天王の一人・高坂昌信。主君・武田信玄から寵愛を受け、異常なほどのスピードで出世を成し遂げた武将である。ところが、高坂昌信にはある悩みの種があった。それとは一体?
戦国武将

不死身の鬼美濃!!70回の出陣にかすり傷一つも負わなかった!?

武田家三代に渡って仕えた猛将・馬場信春。40数年間70回以上もの合戦に出陣したがかすり傷ひとつ負わなかった不死身の男。しかし、信玄の跡継ぎである勝頼と不仲となってしまったことで、、、
戦国武将

戦国一破天荒!?自由すぎる生涯を送った水野勝成とは?

戦国一の暴れん坊をご存知ですか?若くしていくつもの首級を挙げ、何度も抜け駆けをしました。さらには兜をつけずに合戦に出陣したことも。そんな戦国武将をご存知でしょうか?
スポンサーリンク